スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nana Mizuki Live Fighter 2008 -Blue Side-

2008.07.06 *Sun
「ピピピピピピ」

暗い部屋の中、面白みのない電子音がなり続けた。音の出所から少し離れたところにあった大きな塊がモゾリと動いた。

「……もう、朝か」

腹部にかかっている羽毛布団を払いのけると、青年はむくりとゆっくり起きる。

青年は朝と言ったが時刻はまだ三時半。辺りは夜といっても差し支えないほど暗い。

頭をぼさぼさと掻き、眠気眼で歩いている青年は実年齢より老けて見える。顎と鼻の下にはうっすら髭が生え、やや猫背気味だ。

この青年の名は長月時雨。今回の出来事を彼を中心としてみていってみよう。彼は何の為に三時半に起きたのか? そして、どこにでかけようというのか? それは後々明かしていくことにしよう。

さて、話しを進めよう。

朝の準備をしている彼はまだ頭がはっきり覚めていない状態だった。だからこそ、こんな惨劇が起きたのだろう。

彼はリビングにたどり着くと朝食のカレーパンとコーンパンを電子レンジで温めることにした。

「……20秒くらいでいいよな……」

頭の覚醒を促すために、自分の次の作業を呟いているようだ。

ピピっという電子レンジの反応を聞いてから、朝食の席に突っ伏した。

ウィーーーーーン

「ん~」

ウィーーーーーーーーン

「ん~~~」

ウィーーーーーーーーーーーーーーーン!

「長くね!?」

目覚ましが鳴った時より大きな反応をしながら電子レンジに駆け寄ると……。

電子レンジの加熱時間が、20秒ではなく、20分に設定されていた!

「はぁ……? って、ほうけている場合じゃねぇ! カレーパンが萎んで蒸気を出しながら変な音出してるし、コーンパンにいたっては玉蜀黍が弾け飛んでやがる!」

「うるせぇ!」

「わ、悪い……」

そして彼は泣く泣く余剰加熱されたパンを食べたわけだが……。その様は大食い選手権決勝、後一皿で逆転優勝なのに満腹感のせいで中々最後の一皿に手を出せない参加選手のようであった。

朝食にいつも以上時間をかけたが、それ以外の用意は滞りなく終わらせることが出来たようだ。

自転車を待ち合わせの駅まで走らせる。起床時間
を三時半に設定しただけのことはあったようだ。10分程走らせ、駅の近くの祖母の家に自転車を停めて駅に向かう。

「まぁ、やっぱりいないか」

じっと待ち続けて15分ほど経ったころに待ち合わせていた友人が来たようだった。彼をkとしよう。

駅のホームで他愛もない世間話をしていると、電車が到着した。

「こっちの車両だよ長月」

「? ああ、あいつか」

駅で待ち合わせていた友人とは別にもう一人電車内で待ち合わせをしていると、ついさっき話したのだ。ここで合流した友人をtとしよう。

kとt話していると、彼らの中でややSっ気の強いtが会話の主導権をにぎり、kがそれに相槌を打つ形で、2対1で長月が弄られるという構図が完成した。

tとはヲタ関連の話題が結構続いていたようだが、長月は合間合間に弄られる弄られる。

……まぁ、ボジション的にはおいしそうであったが。

電車で話しをしていると以外に時間が進むのは早い。乗換駅の池袋に着くのが、ほんの僅かな時間に感じられる。

そこから山手線に乗り換え一行は原宿を目指す。池袋までの一時間が短く感じられたのだから、池袋から原宿にかかる時間など言うまでもない。

原宿に着くと長月によく似た人達が、とある場所を目指していく。そのとある場所とは……。

代々木競技場だ。

ここまで言えば彼らの目的も自ずとわかってくる。そう、彼らの目的は水樹奈々のライブが目的であったのだ。

しかし、会場の入場時間は午後5時。開演に至っては午後6時からなのだ。

わざわざ始発を使ってまで午前6時半に着く理由……。

それはグッズ販売だ。人気のある品物は午後、開演直前に行っても売り切れてしまう。彼等はその教訓を生かし、始発で会場に向かったのだ。

まだ朝早いというのに長蛇の列が出来上がっていた。やはり終電、都心組には敵わなかったが、この後出来上がった列を見て始発でよかったと思う長月だった。

約三時間半もの間暇に悩まされた彼等だが、ずっと暇だった訳ではない。tがトランプを持ってきてくれていたのだ。

そこで彼等はカードの確認と縁起を担いで「七」並べをすることに。

「なぁ、t。狙ったのか?」

「なんだよ?」

「ほれ、7が三枚も手札にあるんだが」

「おまえ、奈々だからってそりゃねぇよ」

長月達三人は一先ずこの偶然に笑った。これはまだ序の口だというのに……。

ひとしきり笑った後、「七」並べを続けると、長月はビリだったようだ。kが2位、トランプを持ってきた張本人であるtが1位だ。

ビリだった長月がトランプを回収し、次のゲームの為にカードを配る。

「次はジジ抜きな」

「ああ、わかった」

そうすると、彼はシャッフルをしている山札からカードを見ずに一枚抜き取る。

こうして始まったジジ抜きだが、長月は無事に一位で上がれたようだ。

カードの読み合いが続き、ようやく勝敗が決したところでジジとなったカードを確認すると……。

「……長月、おまえどんだけ七に縁があるんだ?」

「え?」

確認の為に長月がカードをめくると確かに七の数字が外されていた。

「な~んか縁起がいいな?」

「いやお前、こんなところで運を使ってどうするんだよ? 目の前で商品売切れとかやめてくれよ」

こんなやり取りがあったが、無事に目当ての品物は買えたようだ。長月が買った品物を書き記しておこう。

・パンフレット 3000円
・マフラータオル 2500円
・BlueSide会場限定ピンズA 700円
・BlueSide会場限定ピンズB 700円
・BlueSide限定ドックタグ 1200円
・ストラップB 1500円
・リストバンド 1000円
・キーホルダー 1500円
・ペンライト 1500円

kはその次の日のライブも行くようなので、長月はkにその日限定のドックタグを頼んだようだ。

グッズの購入を終らせると約11時。開演にはまだ時間がかかるので一行は、秋葉原に向かうことに。秋葉原に向かった理由としては、kのグリ友が水樹奈々のライブの為に東京の方まで来ているとのこと。地方に住んでいる方なので、折角だから会いたいというkの希望に寄るものだ。

特に用事を決めていなかった長月とtはそれを了承し秋葉原に向かうことになったのだ。

秋葉原までは山手線での移動になった。30分ほどの時間がかかったが特に書くこともないので割愛しよう。

到着してからはまず待ち合わせ場所である電気街口、NewDays前に向かった。……長月が参加するオフ会は毎回と言っていい程NewDays前集合である。彼らの中で暗黙の了解か何かがあるのだろうか?

少し待つと相手側から特徴を書き表したメールがきたようだ。相手を探して10分程たったころ。ようやく相手側と合流することが出来たようである。

相手は一人かと長月は考えていたようだが、どうやら違うらしくもう一人長月達と同い年の青年がいた。

最初はなんの接点の無さから遠慮が見えたが、5分程話すと昔からの友人のように話すことが出来たようだ。

長月が青年と話していると少し解ったことがある。どうやら中学の頃野球をしていたが負傷したらしく、高校に入学すると演劇部に入部して二次元の道にふみいったらしい。

そんな彼と長月が話していると、最初の目的地「とらのあな」に到着した。ここで長月は東方公式設定資料集、「東方求聞史記」を購入した。彼いわく東方の二次創作をする時の為の資料が欲しかったとのこと。

最初にここに来たいと希望したtも目的の品を購入できたようだ。

この時点でちょうど昼時だったのだが、さすがにこの時間に飲食店に行っても食べられないだろうということで、道を変え「まんだらけ」を目指した。

ここの店は長月は行ったことがなかったらしく、どんな店なのかと考えていたようだが、想像以上の品揃えで驚いていた。

ここでは余計な買い物もせず、商品を見ては会話を続けていたが良い感じに時間を潰せ、飲食店に向かった。

彼ら一行が向かった飲食店は全てカウンター形式だったので空いている席に順次座っていく形となったため、ばらばらに昼食をとることになった。

食べ終えて皆と合流した後はゲームセンターだ。ここで自由行動となり、長月は格闘ゲーム「メルティブラット」を楽しんだようだ。
kとtは「太鼓の達人」に熱中していた。選曲については割愛させてもらおう。

演劇部員の彼は「クイズアカデミー」で対戦をしていた。ちなみに彼は優勝したようだ。

その後グリーの友人達と別れ、三人はマクドナルドに向かった。ただ、飲食目的ではなく時間潰しと休憩が目当てだったようで、店員から見たらはた迷惑な客であったろう。

ここでは購入したグッズや本を広げたり、読んだりして時間を潰した。

頃合いになると彼らは本日の本当の目的であるライブに向かった。

会場に着くと入場口は人でうめつくされていた。それでもコミックマーケットには及ばないが……。

会場の周りで時間を潰した後に三人は入場……。するはずだったのだがいきなりkが音頭をとろうと提案したのだ。tはそれを快諾し長月はそれに流される形で参加した。

kは大きく息を吸うと、周りの注目を集めるがために大きな声で、

「せぇええの!」

「1・2・3・4・5・6・ななぁああああ!」

……周辺からとんでもなく注目されたのは言うまでもない。周りからの注目を浴びながらの入場となった。

席はかなり前のほうで、前回のライブと違ってステージまでの近さに天と地程の差があった。前回のライブは単眼鏡や双眼鏡があっても見えにくかったのに比べ、今回は肉眼でその姿をはっきりと見ることが出来る距離なのだから。

開演予定時刻を25分ほど過ぎたところで、遂に……遂にライブが始まった!

ここでライブの内容を記すのはマナー違反になるので、詳細は記せない。もし詳細が気になるという方がいたらライブDVDをチェックしていただきたい。


ただ……。ライブが始まると会場は異様な熱気に包まれていた。暗闇に光る観客の振る青やオレンジのペンライトはとても幻想的で、パフォーマンスもかなり魅力的だ。そして会場内の人間全てでライブを盛り上げているような一体感。あれは言葉では表すことが大変難しい空気と魅力とそして……。楽しさが溢れていた。体験をしたことがない方は一度は経験した方が良いのではないかと思う。そう言わせるだけの魅力があそこにはあった。

そんな中長月はというと、跳びはねてペンライトやタオルを振り回し、声が枯れる程声援という名のシャウトを繰り返していた。しかし、これは長月だけが興奮していたわけではなくこれが普通なのだ。彼と彼の友人、そして会場全体が水樹奈々に陶酔していたのだから。

異常な盛り上がりを見せた時間は矢の如く過ぎていった。終わった頃にはへとへとに疲れ、汗が滝のように溢れ出し、声が枯れていた。だが、そこには満足感と疲労感。そしてお祭り騒ぎが終わってしまった後特有の心の余韻が残された。

ライブが終わった後に音頭をとり、でかでかと印刷されている水樹奈々を写真に残す。その後彼らは緩慢な足取りでライブ会場を後にした。

彼らは電車車両内での解散前に次回のライブに参加できるように祈り合い、別れの言葉をかけて解散したのであった。

~あとがき~

えー、まず此処まで読んでくださってありがとうございました!
久しぶりにやや長い文ですよぅ。

今回は三人称風にしてみました~。たしか結構前に一人称風にしたことがあったのでやってみるか~、みたいなノリでやっちゃいましたよ。

あと、最近小説のプロットは作ってるのだけど実際に文を書いていなかったのでリハビリみたいなのも兼ねています。

にしても……本当に楽しかったなぁ。熱狂具合が半端なかったもん。テスト前だけど行って正解だったなぁ。本文で出たkは日曜も行ってるみたいですけどね。……羨ましい。本当に羨ましい……。はぁ、テスト前じゃなければなぁ……。

おっと、字数がそろそろピンチです。最後に……。

ここまでの長文、乱文にお付き合いありがとうございました!

続きはコメ返しです
角s
時雨個人としては本睡眠は1時間はきついですよぅ。

あかやん
ですよね~w
テイルズはラスボス大して強くないなぁ……。


あのゲームをやると釘宮病に感染するぜw
テイルズでくぎゅが来るとは思わなかったw

凄く……残念です('A


俺は両方好きだぜ~?
ん~、アニメ志向のテイルズにでてるような声優がリアル志向のFFに合うのかな~?
一人のファンとして見てみたい気もするけどねぇ。

ゆっくんs
お久です~。
にしても毎日更新って凄いですよね~w
三ヶ月くらいしかもたなかったような……。
ラスボスのみwww
あの髭ですかw
レディアントはあの時点でのテイルズの寄せ集めみたいなもんですけど楽しめました~?


おーう。
……一応BADENDに入らないようにだけ祈っといてやんよw

キタ
そかな?
あれは本当にどーなのさ~?
ゲームとして楽しめるのかどうか……。
てかまったく勉強してねぇwww

ネギ
よし、買っちまえb(wii的な意味で
実際にやる方が楽しいよw
スポンサーサイト
COMMENT : 10
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

COMMENT

◆川田亜子 衝撃映像・・・・・悪魔になった真相とは・・・?!
元TBS人気女子アナウンサー川田亜子本当に美人でスタイル抜群!


http://akoyatya.blogspot.com/



川田亜子といえばなんでもいちいちエロく例えてくれ、楽しませてくれますよね♪
でもあまりに激しくお蔵入りになる事が多いらしい・・・


http://akoyatya.blogspot.com/


お蔵入りになったテレビでは絶対放送されない未公開動画を是非ご覧ください!

良くまぁ、わざわざ遠くまで(
その行動力は素晴らしいものだよ。

こっちはライブ行きたいって友人がいないから何かね((

なぜギルテイをやらないし(((

俺? ゲーセンでギルテイやってたよ((

楽しかったらおけってことで(何)
2008/07/06(日) 19:05:23 | URL | 冷香 #- [Edit
色々とお疲れ~

お金に余裕があって羨ましいw
しかし、やっぱ水樹さんは人気だねぇ~
ライブとか行ったことないから一度は行ってみたいよ(=ω=.)
それにしても、時雨君の周りにはおもしろい友人がたくさんいるねw
2008/07/06(日) 19:50:36 | URL | 夜空 #UtG5WOEc [Edit
朝から並んでるとかまぢすごすぎですよやばすぎらばすぎ


つかそんなはやくグッズは販売されるんだ


へぇだよへぇ
2008/07/07(月) 00:48:40 | URL | ギター男 #- [Edit
よくやるね君は。
俺にはそこまで盛り上がれそうなことがないよ。

ライブっておっかないな(
みんな狂喜乱舞するのか。
俺的にはゾンビの群れより怖いと思うぞ(
2008/07/07(月) 01:06:10 | URL | 悪魔 #Fx4u3Fo. [Edit
うはwwwすげぇwwwww

演劇部かつGREE、共通点ありすぎw

ライブとはそんなに盛り上がるものなのか?
俺にはムリだ
2008/07/07(月) 11:38:39 | URL | 紅壱 #- [Edit
俺の中の時雨がそこまで熱狂的になるってのが想像できないなw
あの時雨がそこまでなるんかいーwみたいな。
俺はバイトしてないからそういうところには縁がないが読むだけでそうとうすごいのだろうと。

ってかほんと長いなw
これでもまだ足りないというのだから恐ろしい(
2008/07/07(月) 12:55:11 | URL | 妖狐狼九尾 #- [Edit
ライブってすごいね~
ある意味ストレス解消にもなりそ
あとその場ちょっとこわそー
2008/07/07(月) 13:34:07 | URL | 唯奈 #- [Edit
初コメントです
こうして見るとやっぱりいっぱい買ってるなぁって思う。。うらやましい
そして文才あるなぁ。。。是非のばしてほしいと思う
2008/07/07(月) 23:42:35 | URL | Kai-Zilfeed #fkhxGUL2 [Edit
俺もライブに行ってみたいな~

ゼロ魔のラジオの公開録音にいったとき
すごい盛り上がったけど
ライブは、もっと盛り上がりそうで
楽しそうw

2008/07/08(火) 21:11:11 | URL | ネギラ #Nzav08XU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

長月 時雨

Author:長月 時雨
XBOXのフレンドになっていただける方を募集します。
コメントかメッセージにて一言頂けると助かります。
当方、 AdmittedSigure で遊んでいるので気軽にお申し込みくださいな
※禁止ワードに「http」を追加しました



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © 妄想と戯言の溜まり場 All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。